新着情報

NEWS
           

更新日:2022年05月19日

モバイルアプリ開発費用の詳細ガイド

A Detailed Guide To Mobile App Development Cost

「モバイルアプリの開発費用はいくらかかるのか」モバイルアプリの開発価格は何のか」というのはカスタムソフトウェア開発会社に対するよくある質問です。このような過密かつ競争の激しい市場では、中小企業から大企業まで、多くの組織や企業は、デジタル変換の圧力下にあるが、できるだけ費用対効果の高いように行うことを望んでいます。実際、モバイルアプリ開発は複数の要因、種類、カテゴリに依存し、最も注目すべきは、必要なもの、必要な量、いつ、どこで必要かに依存することです。モバイルアプリの開発費用は、他と同じではありません。開発費用を理解するための基本的な要素を学びたい方は、こちらの記事もご覧ください!

     関連記事2022年に注目すべきモバイルアプリ開発トレンドトップ5

1. モバイルアプリの開発費用に影響を与える要因

a. アプリの種類

モバイルアプリ開発の全体的な費用に重要な役割を果たすため、構築したいアプリの種類を決定することが不可欠です。例えば、FinTechアプリとLoyaltyアプリでは、アプリの複雑さやニュアンスが異なるため、開発者はそれぞれ異なる価格を設定しなければなりません。 

さらに、ネイティブ・モバイル・アプリケーションとハイブリッド・モバイル・アプリケーションのどちらが必要かも考慮する必要があります。その違いについて理解できるように、以下に説明します。ネイティブ・モバイル・アプリケーションは、iOS用のObjective CやAndroid用のJavaなどのプログラミング言語で特定のプラットフォーム向けにのみ構築されますが、ハイブリッド・アプリケーションは、複数のオペレーティング・システムをサポートするクロスプラットフォームに利用できます。具体的に言うと、すべてのOSに対応したネイティブアプリを開発することは不可能ですが、ハイブリッドモバイルアプリは逆にiOS、Android、Windowsなど、多くのシステム上でスムーズに動作させることができます。

Type of app affects the development cost

ネイティブアプリやハイブリッドモバイルアプリなど、アプリの種類は開発費用に影響します。

b. プラットフォーム数

モバイルアプリを開発する際に考慮しなければならない2つ目の要素は、プラットフォームの数です。iOSとAndroidのシェア、デバイスの細分化、普及率、各プラットフォーム向けの開発の特異性などを考慮して、最終的な判断を下す必要があります。実際、すべてのシステムでアプリを起動できれば完璧なのは間違いありませんが、それはコスト高で危険なソリューションであることが判明しています。ですから、多くのプラットフォームが必要なのか、それとも1つだけでいいのかをよく考えて、賢く選択してください。

c. アプリの機能とその複雑さ

モバイルアプリプロバイダーを探す前に、アプリに統合したい機能をいくつか頭に入れておきましょう。機能の数とその複雑さによって、実装に必要な工数が決まり、モバイルアプリの価格も決まります。ある機能の実装は比較的簡単ですが、他の機能はより複雑で難しいかもしれません。例えば、サードパーティのAPI統合などです。その複雑さに応じて、開発チームは既製のソリューションを使用するか、ゼロからコードを書くかもしれません。 

d. 開発チーム

ここ数年、開発者の数は目覚ましく増加しており、最先端の技術を業務に取り入れたいと考える企業や組織にとって、さまざまな選択肢となっています。しかし、それは同時に、適切なパートナーを見つけるという困難な課題ももたらします。フリーランスのアプリ開発者が欲しいのか」、「アプリ開発社が望ましいのか、ローカルなのかオフショアなのか」など、いくつかの質問を自分自身に投げかけてみてください。 

ソフトウェアパートナーのタイプを選択した後、スタッフのサイズとその所在地も予算に合わせて計算されます。何人のスタッフが必要なのか?プロジェクトマネージャーからシニア開発者、QAエンジニア、BA、UI/UXデザイナーなど、フルチームが必要なのか?そして、さらに重要なのは、この開発チームをどこで雇うか等です。当然ながら、英国、米国、オーストラリアなどの先進国では、ソフトウェア開発者の時給は、人気のアウトソーシング先となっているインド、中国、ベトナムなどの地域と比較すると、はるかに高いです。

      関連記事2022年のベトナムへのITアウトソーシング:ビジネスの急成長のための良い選択

2. モバイルアプリの開発費用を削減する方法とは?

a. 多くの機能を統合しすぎない

本来の目的から外れた機能をたくさん搭載したモバイルアプリは、チームにとって本当に重要なことから目をそらし、さらに悪いことに、ユーザーに混乱を招き、アプリがぐちゃぐちゃになってしまうと言えるでしょう。したがって、時間とコストを節約するために、不要な機能を削除し、主要な機能のみに集中する必要があります。さらに、ITの世界は常に変化しているので、あらゆる機能を備えた大規模なシステムに投資することは意味がない。むしろ、賢い経営者はデジタル製品を少しずつ構築し、市場の動向を注視しているはずです。

b. QA の早期関与

バグやエラーは開発段階で発生する可能性があるため、できるだけ早く対処しないと、プロジェクト全体に波及する恐れがあります。開発の最終段階でのエラーの修正は、それ以前に比べて大幅に(最大で100倍、あるいはそれ以上に)高くなる可能性があります。開発者がコーディング段階でバグを修正するのに約5時間かかるのに対して、本番段階では15時間にもなる。したがって、最初からQA専門家がいれば、開発段階が始まる前に重大な問題を迅速に特定することができます。その結果、プロジェクトの途中で高額になる可能性のある再設計のコストを削減することができます。

It is recommended to have a QA team early to reduce mobile app development cost

モバイルアプリの開発費用を削減するために、早めにQAチームを設置することをお勧めします。

c. アウトソーシング・パートナーを探す

B2Bアウトソーシングソフトウェア開発パートナーは、コストを節約しながらも、最終製品の効率性を維持したい場合に、賢い選択となります。アウトソーシングチームを雇えば、高額な給与や間接費に投資する必要はありません。給与、税金、特典、ソフトウェア、ハードウェア、ワークスペース、その他多くのコストを支払う必要はありません。それに、よりリーズナブルな料金やサービスの国のチームを選べば、コストの違いを利用することができます。

3. まとめ

まとめると、一律費用は存在しません。モバイルアプリ開発者をどこで探すか、作成したいモバイルアプリの種類、統合機能の複雑さなどによって、各ビジネスで異なる見積もりを得ることがあります。しかし、モバイルアプリ開発費用に影響を与える要素を理解することで、アプリに必要な投資額を見積もることができます。

プロジェクトマネージャー、バックエンド、フロントエンドの開発者、テスター、QAを含むSotaTekのチームは、世界中のクライアントに数多くのプロジェクトを提供しており、費用削減と品質保証のためにモバイルアプリを設計・開発することができます。通常、モバイルアプリの開発費用はおよそ2万ドルから6万ドルで、機能の複雑さによって費用は増加します。企画から設計、開発、テスト、デプロイメント、メンテナンスまで、一貫した開発サービスを提供しております。最終製品は必ずお客様のニーズとデジタルユーザーを満足させます。もし、モバイルアプリケーション開発会社をお探しなら、遠慮なくお問い合わせください

       NEWS一覧に戻る